読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつはバナナ

飽きるまでやる

ここが変だよ、厄介オタク!②

虚空に向かって元気に挨拶する*1ことが趣味のゴリラ♀です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

シリーズ前回記事/無断転載編→ここが変だよ、厄介オタク!① - おやつはバナナ

シリーズ第2回は予告通り「チケット高額売買マン」について取り上げようかと思っていたんですが何やら公式に入場の際、身分確認等の動きがありそうなので運営の意図を私が把握できるまで後回しにすることにし、今回は自治厨についてお話させてもらおうかと思います。

そう、ゴリラの自己紹介だね!よろしくゥ!

 

自治行為とは何を指すのか?何故嫌われるのか?

自治行為とはルールやマナーを周知するべく周りに働きかけることでそのやり方は大変難しいと感じます。だって大半のファンはルールやマナーを守ってますから。きっと厄介は公式が出す文章すら読まないのだから1人のオタクがどれほど喚いたところでその目に留まることはないか自分に該当している問題だと理解しません。そしてこの界隈は特撮、舞台、ジャニ、スタダ、ハロ、V系など出身の畑が違うオタクが多く集まっています。それぞれの現場で培ってきたオタクとしてのスタイルはなかなか噛み合うものではありません。自分が良しとしていたことが他の人にとっては良くないことだったり解釈違いが起こりやすいなと感じます。声を上げることはけして悪い行いではないはずなのに何故自治厨が厄介に分類されるのか。

 

自治"厨"

自治""とは一ファンの身でありながら行き過ぎた自治行為を力として振りかざしファンの中でマウントを取ろうとする者であったり、自分が弱者であることを過剰にアピールしマナーという圧力を使って相手の良心を利用しようとする者と考えます。自覚のあるなしは問いません。上から押し付けてしまうような発信することにより受け手側にどう伝わるのかという考えが足りない人なのかなとも思えます。

 

他人に厳しく自分に甘い

まず前者の自治行為によってマウンティングをしようとするorしてしまう人の何が厄介かというのを説明しますと、前述の通り大半の人はルールを守っているからです。何を当たり前のことを偉そうに言っているんだ?と首を傾げたくなりますよね。あんまり大きな声で主張されると現場を全く知らない人へ「この界隈のファンってマナー悪いんですよ!」と誤った紹介をされているようで新規参入を妨げているようにも感じてしまいます。またどこの現場から流れてきたかによってルール解釈の齟齬が生まれるとどうも元の畑disになってしまいがちです。今は同じ畑のジャガイモなのに!いいことを言っていてもその言い方次第です。全体に向けて「こうするべき!」と強制するよりも一部少数のターゲットを明確に示して伝えていけば多少の誤解は免れるのではないかなと思います。私はそれに気をつけて記事を書いているつもりですがゴリラに生まれたせいで群れの頂点に立ちたくなる性分なためマウンティングをとり不快にさせていたら申し訳ないです。その際はご指導して頂ければ嬉しく思います。もし界隈の改善が目的ではなく自覚的にファン全体へマウントを取りボスを目指す自治厨がいたらそれはもうがんばれと応援するしかありません。お前の理想の王政を目指してがんばってくれよな!あと一部自治行為をしながらお前が言うなや!みたいな人へはでっけえブーメランだなあ以外の感想はありません。自分の客観視って難しいですよね。大なり小なり人からの意見は「この人にそういう見方をさせてしまっているんだ」と受け入れる素直さを大切にしたいです。

 

繊細ヤクザ

続いて後者の弱者アピールで人の良心を利用しようとする自治厨ですが、具体例をあげると「推しのイベントは推し以外申し込まないで下さい!○○推しだけの空間にしたいんです!」的なことです。知るかよ~~~!FCの現状では推しメン登録を1人しか出来ませんがオタクの数だけ推し方がある。世の中には単推しだけではなく二推し、箱推しという応援スタイルが存在します。「私はこれだけ○○くんを愛してるのに行けないの可哀想じゃないですか?!」と主張されたらちょっと気になってたメンバーだけど申し訳ないし行くのやめておこう…と考えさせてしまう本来その人が持ちうる権利を捨てさせるのは神のごとき傲慢ではないでしょうか。「背の高い人は前に行かないで~><」みたいなことも当人ではどうしようもない問題を良心につけ込みすぎてない?と思います。「○○な人*2のために~」と主張して自分に都合のよい現場を作ろうとしているのは正直腹立たしい。思いやりは大切だけど相手に求めるのではなく自分から相手に与えていく考え方をしていきたいなあとゴリラは思うのです。

 

結局のところ

自治するのってめちゃくちゃ口が気持ちいいんですよ。これ麻薬じゃん。最初は現場の改善が目的でしていたことも賛同者が集まって教祖にでもなった気分で気づけば過剰なことばかり人へ求めてしまう自治厨となってしまうんだなあと過去バズった自分のツイを見て思います。このシリーズ記事は自治よりストレスサンドバッグな役割なのでふーんくらいに読んでもらえたらと思います。でも箱ヒール女と無断転載マンは許さねえ!絶対だ!

目くそ鼻くそを笑う。次回は現場でのコスプレの是非についてお送りたいと思います。

*1:ほあよーごじゃいまーしゅ!

*2:結局は自分のこと