読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつはバナナ

飽きるまでやる

BMKのライブに行く決意をした

こんにちは。いつも元気なニシローランドゴリラ(♀)です。

私事ではございますが、先日2X歳の誕生日を迎えました。人様のお祝いごとに関しては無精のくせにたくさんの方に祝って頂いてゴリラのクズここに極まれりと実感しました。2X歳はフォロワー様やアイドル達の晴れの日は祝日に制定しインドゾウに乗って広小路通をパレードしたいと思います。2X歳もよろしくお願い致します。

 

昨日、今回のタイトルに致しましたBOYSANDMEN研究生のライブのチケットを唐突に取り、そのライブ参戦を決めました。公演は27日…明後日です。私は外出の予定は余裕を持って決めるタイプで特にライブやイベントといった体力を多く使う予定は1週間かけてコンディションを作ります。そんな私がたった3日後のライブのチケットを軽率に購入したのは何故か?今日はそんな記事です。

きっかけは昨日更新されたボイメンお蔵出し動画でした。ご存知、毎週金曜に1期生や研究生の過去のお宝映像や稽古の様子等がアップされる神アプリです。

ボイメン1期生のオタクですので研究生さんたちを目にする機会も多くありました。見る度「ここの沼は深い」という感想を抱かせてくる少年と男性の狭間にいる魅力溢れる男の子たちをショタコンという業を背負って2X年生きてきた私は意図的に避けてきました。1期生だけでも時間もお金も吸い取られ方が成人女性のあり方として危うさを感じさせるものであり、更にその新たなフィールドはその中心にいる男の子たちと変わらない年代の元気なお嬢様方(かなりマイルドな表現)で溢れており年齢でマウントを取られると何も言い返せなくなるアラサーには茨どころか必殺必中の死の棘だと思っているからです。

それでも他のメンバーがシンプルなレッスン着でアクロバットの練習をする中、自身のイメージカラーであるピンク色にデカデカとI♡NYと書かれたTシャツを着る神田陸人くんの綺麗なお顔と細身の身体とその糞ダサいTシャツのアンバランスさは今まで避けてきた研究生の動画再生ボタンをタップさせるのに充分すぎる破壊力がありました*1。ただダサいTシャツを着ている美しい男の子が動いてるのが見られればよい…しかし再生ボタンを押したその動画はとんでもない爆弾でした。

まずお目当ての神田陸人くんのジーンズが買ったばかり。まずアクロバットの練習にジーンズって履きます?伸縮性も吸水性もないし相性悪くないですか?動画の撮影があるからなのかどうかはわからないけどファンにおニュー(死語)のジーンズを見せてくれるアイドル神田陸人としてのあり方が開始早々私の心をガンガンに揺さぶってきました。しかもそのジーンズの腰にはI型のプラスチックタグが付きっぱなし。だせ~~~~!!!他のメンバーからも言われてるけどだせえ~~~!詰めが甘い~~~!神田陸人くんは姉に名古屋CLEAR’Sの神田理保ちゃん*2を持つ本物の弟属性の持ち主なのですがそれをこんなところでおそらく意図的ではなく天然で遺憾無く発揮してくるところが本当に憎い。ショタコンは総じて弟に弱いのです(私調べ)。そんな可愛らしい面を最大に押し出してきた動画前半、ここまでたったの1分です。情報詰め込みすぎじゃん?

そしてこの動画のメイン、得意なアクロバットを披露からの自己紹介。全然詳しくないので技名とかわからないんですがこのアイドル空飛ぶぞ?!ってくらいしなやかで可愛いだけじゃなくてかっこいいの?!と混乱状態を付与してくるだけに留まらず、笑顔で自己紹介からのピースサイン…可愛いだけじゃなくてかっこよくてでもやっぱり可愛い…この子が大人の男性になってしまう前に見ておかないと後悔するぞと本能が叫び、動画を見てから約20分でチケットを購入したというわけでございます。あとめちゃくちゃムキムキな身体をしておきながらアクロバットをせずTシャツを咥え自慢の腹筋と乳首を披露した清水たかのりくん(漢字わからない)も決め手となったことは否定しません。

新たな沼へと飛び込む準備を整え、いざアラサーにとっての死刺の海、研究生現場へ行ってまいります。また感想書きます。

*1:ゴリラはアイドルや俳優さんの稽古着がめちゃくちゃ好き。ダサいと更によい。青木玄徳氏の稽古着は最高

*2:スーパー美少女