読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつはバナナ

飽きるまでやる

有料コンテンツSNSおすそ分けマンたちへ

こんにちは。BOYSANDMEN*1ことボイメンのオタクです。種族はニシローランドゴリラ(♀)です。

ファン歴まだまだ1年数ヶ月という新規オタクですが、ボイメンにハマった頃より彼らがメジャーな存在になったと感じます。ボイメンというグループはファン層が幅広く、年齢も彼らの母親くらいの方から特撮大好きなお子様までおり、00年代のネット社会で育ってきたアラサーには慣れないSNSのノリもあったりします。

中でも驚くのが表題にいたしました有料コンテンツ(CS放送やDVD・雑誌)の内容を誰でも見られるように載せられていることです。「かっこいい〜><」という感想ならおやおや興奮しすぎたのかな?(^^;)と思えますが「おすそ分けです♡」と流している方もいて普通に権利侵害じゃねえかと驚きます。

私はあまり頭のよい方ではないのですが馬鹿なりに何故このような行為が問題なのか一生懸命考えましたので、おすそ分けマンたちもこの行為を考えてくれたらいいなあと思います。

 

著作権って知ってる?

著作権とは作品を財産として独占的に所有できる権利です。番組や雑誌を作っているのは放送局や出版社なので著作権は放送局や出版社にあります小学生の社会科かよ。

 本来有料であるものを誰でも見られる形で公開してしまうことで「ここで見られるからいいや」とコンテンツにお金を払わない人も出てくるかもしれません。これはやばい。せっかくボイメンを使ってくれたのに「話題の割には売上がなかった」と判断されて次に繋がらなくなる可能性もあるんじゃないか…とオタクのくせに不安になってます。

お金を払うだけがファンではないですが、他人の権利を侵害することはけしてファンの行いではありません。購入するかどうか私達には選択権があります。「しない」を選択したのであればコンテンツを楽しむ権利はないと思います。そして「購入する」を選択したとしても払った金銭の中には著作使用料は含まれていないので勝手に他人に振る舞う権利もありません

 

偉そうに講釈垂れましたが、私もペンラぶん回してたりスクショ上げてしまったり色々ルール違反しました。でもこの界隈のよい人達に違うぞと横っ面引っぱたいてもらい間違いを正している最中です。人の間違いを指摘するのってすごく勇気がいりますね。ファンの中でこういった自浄作用が働いていくといいんじゃないかな〜と現場で声を上げることができないモサオタはネットの隅っこで主張します。

*1:現在10人で構成される名古屋のご当地男性アイドル。本人達は「街おこしお兄さん」というフレーズを気に入って名乗っている